大阪SST研究会

こちらは大阪SST研究会のブログです。SSTの研修情報等を載せています。

 
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


標準版家族心理教育研修会in大阪のご案内

日本心理教育家族教室ネットワークさまからのご案内です。

*******************************

標準版家族心理教育研修会in大阪のご案内

日程:平成27年2月7日(土)、2月8日(日)
場所:大阪府立精神医療センター


統合失調症を中心とする精神障害に関する家族心理教育は、家族が病気や障害
についての情報を得て、生活の中で出会うさまざまな困りごとに対処する力をつける
ための大切な支援プログラムです。家族がこのような支援を受けることで、病気や障害
をもつご本人とそのご家族がともに過ごしやすくなり、病気や障害の経過にもよい影響
を与えることが確かめられています。しかし、日本では家族心理教育がまだ十分には
普及しておらず、ニーズのある人が支援を受けられていない現状があります。
そこで現在、日本心理教育・家族教室ネットワークでは、家族心理教育を効果的に実施
できる人材を幅広く育成することを目的として、当ネットワークが認定した家族心理教育
インストラクターの指導のもと、全国各地で「標準版家族心理教育研修会」を実施しています。

このたび、下記の通り、大阪において「標準版家族心理教育研修会」を開催することになりました。
家族心理教育をこれから始めてみたい方、また、家族心理教育の経験はあるけれどあらためて
基礎から学びたい方など、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。


日本心理教育・家族教室ネットワークとは…
精神保健福祉領域における心理教育プログラム(当事者・家族・専門職が、病気・障害と
それに伴う問題への対処方法を共に学び合うプログラム)を中心とした支援プログラムに
携わる実践家や研究者、当事者・家族が、情報交流、経験交流を行い、その進歩・発展
・普及に貢献する活動を行っている全国組織です。

↓研修会の詳細については下記「CONTINUE」を押して続きをご覧下さい。

日本心理教育家族教室ネットワーク
標準版家族心理教育研修会in大阪のご案内

1.本研修会の趣旨
統合失調症を中心とする精神障害に関する家族心理教育は、家族が病気や障害についての情報を得て、生活の中で出会うさまざまな困りごとに対処する力をつけるための大切な支援プログラムです。家族がこのような支援を受けることで、病気や障害をもつご本人とそのご家族がともに過ごしやすくなり、病気や障害の経過にもよい影響を与えることが確かめられています。しかし、日本では家族心理教育がまだ十分には普及しておらず、ニーズのある人が支援を受けられていない現状があります。そこで現在、日本心理教育・家族教室ネットワークでは、家族心理教育を効果的に実施できる人材を幅広く育成することを目的として、当ネットワークが認定した家族心理教育インストラクターの指導のもと、全国各地で「標準版家族心理教育研修会」を実施しています。
このたび、下記の通り、大阪において「標準版家族心理教育研修会」を開催することになりました。家族心理教育をこれから始めてみたい方、また、家族心理教育の経験はあるけれどあらためて基礎から学びたい方など、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
★全2日間参加された方には、日本心理教育・家族教室ネットワークより修了証を発行いたします★

2.対象
家族心理教育の初級者。看護師・保健師、精神保健福祉士、医師、心理士、作業療法士、家族学習会リーダーなど職種は問いません。
※定員50名
先着順ですが、各機関からの人数を調整することがありますのでご了承ください。
3.日程
時間 内容
平成27年
2月 7日(土) 9:30-10:00 受付
10:00-10:10 オリエンテーション
10:10-12:00 総論:家族心理教育とは
心理教育プログラムの立ち上げと維持の仕方
12:00-13:00 昼食
13:00-17:00
(途中休憩あり) 家族心理教育へのケースの導入方法
情報提供の仕方
家族心理教育グループワーク第一部
18:00-20:00 懇親会

平成27年
2月 8日(日) 10:00-10:10 オリエンテーション
10:10-12:00 家族心理教育グループワーク第二部
 国府台モデルのデモンストレーションなど
12:00-13:00 昼食
13:00-15:30
(途中休憩あり) 家族心理教育グループワーク第三部
 国府台モデルのロールプレイ
 プロセスをテキストから学ぶ
15:40-17:00 いろいろなセッティングでの心理教育
17:00- クロージングセッション・修了証書授与



4.講師  
・齋藤和彦(NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPS訪問看護ステーションACT-J・JNPF認定家族心理教育インストラクター)
・齋藤 円(地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立精神医療センター・JNPF認定家族心理教育インストラクター)
・土屋 徹(Office 夢風舎・JNPF認定家族心理教育インストラクター)
・寺北大介(独立行政法人国立病院機構やまと精神医療センター・JNPF認定家族心理教育インストラクター)
・早川滋人(滋賀短期大学幼児教育保育学科・JNPF運営委員・JNPF認定家族心理教育インストラクター)
・三輪健一(湖南病院、湖南クリニック・JNPF運営委員・JNPF認定家族心理教育インストラクター)

5.開催場所 
大阪府立精神医療センター 
 大阪府枚方市宮之阪3-16-21
① 京阪本線「枚方市駅」下車
「枚方市駅」南口バスターミナル1番のりば
 (津田穂谷・長尾方面行き)で、約7分
「中宮」下車すぐ
② 京阪交野線「宮之阪駅」下車 東へ約800m

6.費用・その他
・参加費は6000円です。(原則、全2日間参加です。途中退出した場合でも返金はいたしません)
・テキスト代は1800円です。
テキストとして『心理社会的介入プログラム実施・普及ガイドラインに基づく 心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットⅡ~研修テキスト編~』NPO法人地域精神保健福祉機構コンボを使用します。お持ちの方は必ずご持参ください。お持ちでない方は受付にてご購入頂きます(参加申込用紙に記載をお願いします)。
・昼食は、各自ご持参ください。弁当の注文をご希望の方は800円(お茶付)で準備いたしますので、参加申込用紙に記載をお願いします。
・懇親会については、場所・会費など追ってお伝えします。
7.参加申込方法
・別紙の参加申込用紙に必要事項をご記入の上、12月20日(土)までに郵送もしくはFAXにてお送りください。
・E-mailでお申し込みの際は、参加申込用紙のファイルに必要事項を入力し、添付ファイルでお送りください。
・後日、事務局より参加費等の振込先をメールまたはFAXで連絡いたしますので、参加費のお振込みをお願いいたします。振込みが確認でき次第、正式申し込み完了とさせていただきます。
・なお、振込み後の返金はいたしません。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
8.連絡先
大阪府立精神医療センター 研修会事務局 
〒573-0022 大阪府枚方市宮之阪3-16-21 医務局 齋藤 円 行
FAX:072-840-6206
E-mail: jnpf.inosaka@gmail.com

開催要項のダウンロード



Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
 
Welcome
あなたは
 
 
ご挨拶
 
 
プロフィール

minifig

管理人:minifig
TO DARE IS TO DO

 
 
Flash Piano
(1曲どうぞ)
 
 
 
 
RSSリンクの表示
研修情報が更新されたら自動で取得。