大阪SST研究会

こちらは大阪SST研究会のブログです。SSTの研修情報等を載せています。

 
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


第6回大阪精神科作業療法研修会「主体的満足感はどのように得られるか・NIRS(近赤外線スペクトロスコピー)について

大阪精神科作業療法研修会さまからの研修情報です。

*********************************************

第6回大阪精神科作業療法研修会
「主体的満足感はどのように得られるか・NIRS(近赤外線スペクトロスコピー)について」

日時:2014年6月15日(日) 
13:30~16:00 (受付は13:00~開始します)
講師:兼子 幸一先生(鳥取大学医学部脳神経医科学講座精神行動医学分野教授)

第6回大阪精神科作業療法研修会を企画しました。

今回は鳥取大学精神行動医学分野教授兼子 幸一先生をお呼びしました。 

今回は、兼子先生に2つのテーマについてお話してもらう予定です。

1つは鳥取大学では統合失調症の方に主体的満足感を得てもらうため治療やプログラムの開発についてです。
利用している方は主体的満足感をどのようなきっかけで得られるかついても講義してもらう予定です。

2つめは鳥取大学ではうつ病などでは問診以外の診断方法としてNIRS(近赤外線スペクトロスコピー)が実施されています。その結果の見方や内容についての講義です。

兼子先生は元々脳科学を研究され、その後精神医学の道に進まれた先生なので我々が見ている視点と違った視点でご教示してもらえると思いますのでご興味がある方は是非ご参加下さい。

*********************************************

案内文のダウンロード

会場:大阪保健医療大学 1号館
定員:100名
参加費:OT府士会・県士会2000円 他職種3000円 OT府県士会未入会5000円

兼子 幸一先生のご略歴:
1985年東京医科歯科大学医学部卒
1998年東京医科歯科大学大学院医学研究科卒業
医学博士
国立精神・神経センター武蔵病院、大宮厚生病院、岡崎国立共同研究機構生理学研究所を歴任
2003年鳥取大学医学部
2011年鳥取大学医学部脳神経医科学講座精神行動医学分野教授(現職)
専門は臨床精神医学、神経生理学、認知神経科学

【お申込み・お問い合わせ先】
社会医療法人北斗会 さわ病院デイケアセンター  担当者:芳賀(はが)まで
E-mail: osakaot@gmail.com   Tel:06-6865-1235(問い合わせのみ)
件名に「研修会申し込み」と記載の上、E−mailにて
お名前・所属・E-mail連絡先・職種・OTの方は府士会等への入会の有無をご記入の上お申し込み下さい
定員超過などやむを得ず参加をお断りする場合のみ、E-mailにて研修会の1週間前頃にご連絡致します


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
 
Welcome
あなたは
 
 
ご挨拶
 
 
プロフィール

minifig

管理人:minifig
TO DARE IS TO DO

 
 
Flash Piano
(1曲どうぞ)
 
 
 
 
RSSリンクの表示
研修情報が更新されたら自動で取得。