大阪SST研究会

こちらは大阪SST研究会のブログです。SSTの研修情報等を載せています。

 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


『触法障がい者に対するSSTの実際』研修のお知らせ

触法障がい者に対するSST研修の情報をいただきました。
開催日まであまり日がありませんので、参加をお考えの方はお急ぎください。

***********************************

『触法障がい者に対するSSTの実際』

主催 財団法人 大阪府人権協会

実施内容

(1)初日・1日目【2012年3月18日(日)場所:H・R・Cビル5階 ホールA】
13:30~17:00

1.オリエンテーション
2.司法領域における国の施策と動向、およびSSTの発展
3.SSTの理論とその進め方
(1)SSTの基礎理論
(2)対象者の特性や実施施設における留意点等
4.ビデオ視聴:更生保護施設におけるSST
5.課題設定の仕方

(2)最終日・2日目【3月19日(月) 場所:H・R・Cビル4階 第1研修室】
10:00~17:00

1.自己紹介
2.ウォーミングアップゲーム
3.リーダーとコリーダーの役割
4.講師によるモデルセッション
5.受講者によるリーダーとコリーダー体験練習
6.SSTを実施するいくつかのポイント
7.まとめと質疑応答
8.修了証授与

※本研修会は、SST普及協会のガイドラインに沿った内容であり、2日間の全講座受講が原則です。全講座受講者のみ、「SST初級リーダー養成講座」の修了証が発行されます。

※初日のみ(または最終日のみ)の受講希望は受付けますが、一部の講座のみ(例 初日の「3.SSTの理論とその進め方」のみ)の受講はできません。

4.講師  角谷慶子さん、足立 一さん(SST普及協会 認定講師)
福永佳也さん(大阪府立砂川厚生福祉センター)

5.対象・定員
(1)対象
  福祉の支援を必要とする矯正施設等を退所した人々の支援者、各市町村及び各市町村人権協会・人権地域協議会等の相談員等
(2)定員
 40人(先着順)

6.会場 H・R・Cビル(大阪市港区波除4-1-37)

7.申込み方法・受講決定通知
別紙「参加申込書」にご記入の上、3月8日(木)までに、(財)大阪府人権協会へFAXまたはメールにて、お申:込みください。後日、「受講決定通知」を送付します。   
FAX:06-6581-8614 メール:info@jinken-osaka.jp

8.参加資料代
 15,000円(2日分の資料代・修了証書代等)
※両日いずれかの日など一部受講の参加費は、3月2日(金)までに申し込まれた場合のみ、初日のみ¥5,000、最終日のみ¥10,000、となります。
3月8日以降の申し込みは、1日受講のみでも15,000円いただきます。

9.参加資料代の支払い方法
「受講決定通知書」を送付しますので、講座当日までに参加資料代を次の口座へ振り込んでください。現金でお支払いの場合は、(財)大阪府人権協会事務所までご持参ください。

【振込み先】りそな銀行桜川支店 普通 2105629
      財団(ざいだん)法人(ほうじん)大阪府(おおさかふ)人権(じんけん)協会(きょうかい)講座係(こうざがかり) 理事長(りじちょう) 神尾(かみお)雅也(まさや)

[申込み・問い合わせ先]
(財)大阪府人権協会(上田・成田)TEL06-6581-8613/FAX06-6581-8614


***************************************************************************************

開催要項はこちら
終了しました


Comments

Leave a Comment


Body

月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
 
Welcome
あなたは
 
 
ご挨拶
 
 
プロフィール

minifig

管理人:minifig
TO DARE IS TO DO

 
 
Flash Piano
(1曲どうぞ)
 
 
 
 
RSSリンクの表示
研修情報が更新されたら自動で取得。